スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しく出かけていないので

ご無沙汰。
出かけてまとめ買いみたいな事をしてなかったので、久しく更新しておりませんでした。

最近、所謂本番行為までは描かれていないエロスな一般コミックがお気に入り。何か妙に癒される。
ていうか一般コミックで本番行為を描く意味が分からんですよ。それが見たいなら成年コミックを読むっちゅう。
んで、色々調べたらグランドジャンプで連載中のまじカライズがジャストミート。
あちこち駆けずり回って1巻と3巻は発見したんだけども、2巻が何処の本屋にも売って無くて結局とらの通販で購入。
マジからいずはシチュエーションの勝利って感じッスなー。羞恥スキーにはたまらんです。
そんな感じで単行本を手に入れて、ホンホンしながら読んでたのもつかの間、連載終了の一報。ままならぬ。うぐぐ。
許嫁同盟も一気買いしたん。何か方々で評価が悪かったりするみたいですな。
3巻位からキャラが立ってきて、個人的には面白いと思うのですが如何か。
只、ダーダ先生の肉食系キャラは成年コミックで描いてこそ魅力が際立つとも思うし、中々難しい処。

やはり俺の青春ラブコメはまちがっているの10巻も読みました。
3巻刻みで大きな区切りとなっている印象が強かったので、10巻では又大きな事件やらが起きるのではないかと、
発売前は色々と憶測を呼んでおりましたが、いざ10巻を読んでみたらそんなことは無く一安心。
いろはすがあざと可愛い!9巻でもそうでしたが、10巻は更にあざとさが増している気が。
あくまで本命は葉山なんだけど、八幡も気に入った様子が小悪魔過ぎる。
あと今だかつて無いほどヒキハヤがキテタ。最後の打ち上げの会話とか鼻血物だと思うんですが如何か。
葉山の掘り下げはこの巻で終了かなー。後は過去に雪乃と何があったか位か。
途中の人間失格・走れメロスに関する手記に関して、方々でどれが誰の手記か見たいな考察がなされていましたが、
正直あんまり重要じゃない気がしますな。素直に読めば1八幡2葉山3陽乃何だけど、そんなのこじ付けで後から何とでも言えるっちゅう。
個人的な見所は、マラソン大会で葉山から逆質問されて焦った八幡やね。
直前で疲労が本音を引き出すのだーとか書いていながらコレだもの。作中一番あざといのは八幡まである。
来年の春にはアニメ2期も始まるし、楽しみッスな。しかし何処までやるのかな?やっぱキリの良い9巻までかな。

んで本題。
何やらいろいろと気になっていた物をアマゾンでまとめ買いしたので、広告阻止も兼ねて更新。

2014-11-24 -02
ボードゲームと花物語。
エボラやらが世界で流行している最中にこのゲームは若干不謹慎な気もしないでもない。
まぁプレイヤー不利なバランスらしいし、啓発になる気もしないでもない。
問題は一緒に遊んでくれる知り合いが居ないという事でございます。

2014-11-24-01.jpg
気になってた漫画。
ギャル子ちゃんは近所の本屋には何処にも置いてなかったので。
スポンサーサイト
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。